So-net無料ブログ作成

化粧 [思い付き]

 装う、ってのは「自分を見つめる事が出来る」という大事な一面がある。
 まぁ、見つめるか見つめないかは人によるけど。

 本当の私は、やさしさと可憐さを備えた天使みたいな人なわけだけど(さらっと聞き流してね)、だからこそJudgementを演じる時、Judgement的な肉付けのため、もう一度自分の書いたものを冷静に見つめ直す必要がある。
 そんな時、足りなかった所、行きすぎた所に改めて気付く事が多い。
 

 それは、鏡を見ながら化粧するのに似ている。
 自分の欠点を冷静に見つめつつ、最も現実的な理想像を目指して工夫を加える。
 
 最も“現実的な”理想像というのがポイント。
 原型が1%も反映されないような書き眉は不自然。
 理想像を求めすぎると、かえって気持ち悪くなる。

 化粧品も自分に合ったものを。
 「○○さんと同じ化粧品よっ」って、それは○○さんだから似合うんだ。
 薄い唇に合う口紅を、ポテッとした口紅に塗ってもくどいだけ。

 蝋で固めたような分厚い化粧は、怒りに顔を歪めるとひび割れて
 すっぴんが顔をのぞかせるのでご注意を。

 「いやいや、すっぴんが一番」
 という人もいるかもしれないけれど、きっとその人の頭の中には
 「すっぴんの状態が美しい人」が前提にあるはず。
 決して「すっぴん“だから”いい」ってわけじゃないんだな。
 人三化七のアレな方が
 「すっぴんなのだから一番と言え」と強要してもそりゃ無茶だ。
 むしろ少しは化粧で隠せ。

 化粧は、「他者にどう見られるか」を意識しないと上手く行かない。
 おばちゃんの強引な化粧は、「他者にどう見られるか」関係なく
 「自分は化粧をどう解釈しているか」を披露しているだけ。

 ましてや
 鏡も見ずに口紅やシャドウを塗りたくった顔は、見れたもんじゃないゾ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 2

NO NAME

 もしかして、モギケンの「化粧する脳」を読まれての、お話ですか?いや、私最近、読んだものだから。似ている話だなと、思ったので。単なる感想です。いつも、ROMさせてもらっています。勉強になります。すごく論理的な方ですね。女性とは思えない(すごい偏見)です。
by NO NAME (2009-05-22 14:43) 

Judgement

うーむ
「自分がいいと思ったアイディアは、既に誰かが言っている」
とは言うけれど、クオリアさんかぁ。
「嫌い」っていうほど知らないけど、何故かちょっと凹む。

ていうか、何?
男は論理よりも偏見重視じゃない(これも偏見)
by Judgement (2009-05-23 00:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。