So-net無料ブログ作成

思わぬ刺客 [気になる人達]

今月はもう2つも記事書いたからノルマ達成かな...なんて勝手に思っていたら、思わぬダークホースが現れた。
今回のPseuDoctorさんのコメントは衝撃的、記事にせずにはいられない。


 今回、久々に『何故「科学を装ってる」事に拘るのだろう?』と『やってない事に拘るよりも、やっている事を素直に言えば?』にコメントいただいたんだけど、後者の方は、まぁPseuDoctorさんらしいかな、って感じだったんだけど、前者の方に寄せられたコメントが...

 ま、まぁ、とりあえず『何故「科学を装ってる」事に拘るのだろう?』のコメントを見ていこう。
 なお、このコメントにあった最後の話については、ちょっとこの流れで説明するのはもったいないので、後で別記事にします。


【劣化コピーいくない】
私には、むしろJudgementさんの方がカウンセリングが必要な状態に見えます。
Poohさんへの物言いなんか、まるで自分自身に必死で言い聞かせてるみたいに思えました。
まあ、御自身は否定されるかもしれませんが「他人からどう見えるかは、自分には解らない」のですよね、勿論。
少なくとも今は多少落ち着かれたみたいですけど、それでも心配ではあります。

 う~ん、心配してくれるのは有り難いケドさ...
 私の場合は、“以降の話の枕”として心配して見せたり、「カウンセリング」って言ったりしてるんだよね。

 でも、PseuDoctorさんみたいに、これだけで終わっちゃ単なる「下衆の勘ぐり」よ。
 意趣返しのための劣化コピーは良くない(そういうのはABOFANでうんざり)。
 まぁ、実際に「カウンセリングが必要」なのかどうかは、「エセカウンセラーの言い訳」を読んでから、再度判断してくだされ。


【見当外れの論理を弄んで何になる?】
>本当に問題にしたいのは『効かない事』だと思うんだ。
違います。いや「違う」というのも違うな。間違ってはいないんだけど、何て言うのか、やっぱり、まさに「雑」な考え方なのですよ。

 オイオイ、なんだその逡巡は...まとめてから言いなよ。
 「雑」って言いながら、雑なコメントはいかがなものか。
>だって、『科学でないのに科学を装った』ものであっても、実際に効くのなら
>「証明方法間違っているけど、多分何らかの理由で効いているんだろうね」
>ってなって、あそこまで問題にしないはずよね。
確かにね。
「効く ならば 問題にされない」が真ならば、その対偶である
「問題にされる ならば 効かない」も真ですね。一見完璧に見えます。
でも、違います。何故なら、Judgementさんが主張しているのは
「効かない ならば 問題にされる」だからです。この命題の真偽について貴方は言及していません。

 “思うんだ”とことわっている「仮説」に対し、『対偶に言及しないから「雑」だ』というのは何ともウルトラCな“いちゃもん”だこと。

 でも残念。その手のやり口はABOFANが既にやっているから新鮮味が無いね。

 で、なんだか私が「『効かない事』を問題にしたい」事を、足りないやり方で証明してしまっているかのような話になっちゃってるけどさ...

 そもそもこの話は「何で批判するの」と言う問いが出発点で、実は「科学を装ってる」が本当の目的じゃないんじゃない、って流れの中の“一部だ”よね。
 で、その対立仮説として「『効かない事』を問題にしたい」というものを挙げた。
 ここまでの流れがぽっかりPseuDoctorさんの頭の中から抜け落ちているみたいね。

 「科学を装っていても、批判しない」事例は、「科学を装ってるから批判する」を否定する証拠になる一方で、「効かないから批判する」を(支持しないまでも)否定しないわけだから、「どっちかな」という判断の材料として出すのは別に無意味じゃないよね。

 モチロン、別に「科学を装う」と「効かない」は二律背反じゃないから、当然他の理由もあるかもしれない(「効かない」以外にも可能性がある理由はあるとは思う)。ただし、他に何があるかは私には分からないから、現時点では「科学を装う」ではなく「効かない」としておくのが妥当、と暫定的に判断しただけ。

 そのあたりの問題も自覚しているから、「絶対『効かない事』だ」、ではなく、「多分~『効かない事』だと思うんだ」と言い回しにも気を遣っているわけだ。

 なのに、無理に話の流れをぶった切って、部分だけを取り上げて、おかしな組み合わせで解釈して見せるなんてさ、自分で自分の信用を落とす蛇足以外の何者でもないと思うよ。

 それに、そのやり口もABOFANがさんざんやり尽くしているから陳腐すぎ。

 論理を弄ぶのはいいけど、そういう事をするなら、せめてその素材とする文章構成を最低限把握してからじゃなきゃね(何かをあせっているの?)。


【劣化コピーその2】
Judgementさん風の言い方を借りて少し意地悪く言うのであれば、貴方は「効かないものは全て問題にしろ」という主張を持っているから、その主張をアプリオリに正しいものとして、無意識のうちに真偽についての検討を避けているのではないか、と勘繰ってしまいます。

 うーん、唐突に「効かないものは全て問題にしろ」という話を持ち出すのなら、私だったらそれが今までの話にどうつながるのか...というのを最低でも改行無しで4行ぐらいの分量は書くかなぁ。じゃないと、何の説得力も持たないからね。

 というか、あのへっぽこな反論“らしきもの”を言ったぐらいでは、これは言わん。
 薄っぺらい反論しかできない人がどんなに勘繰ろうとも説得力ないからねぇ。

 あ、あとグットタイミングなんだけど、前の記事か次の記事書く際「アプリオリ」って使おうとしてやっぱやめた、って事があった。だってさ、直で意味が伝わる人も限定されるし、そんなのあえて使っても「ボクは難しい言葉知ってます」って自慢してるだけみたいじゃん。そういう気配りが無いのもちょっとねぇ...

 ま、所詮劣化コピーだから仕方ないとは思うけどさ、


【確信】
私の立場から言うのなら「効かない」ものの中には「問題にされるものと問題にされないものとが含まれている」のです。その事と、引用したJudgementさんの発言とは全く矛盾しません。

では、問題にされるものと問題にされないものとの違いとは何か。
もう、お解りでしょう?

ホメオパシーが問題とされているのは、単に「効かない」から「だけ」ではありません。「効かないのに効くと主張する」もしくは「効かないのにそれを認めようとしない」からです。
ここでもJudgementさんの書き方をパクらせてもらいます。

だって「効かない」ものであっても、実際にホメオパス達が「これはおまじないよ」「実際の効果は無いけど、気休めにはなるわよ(口調に深い意味はありません)」と言って勧めているのなら「実際に効き目なんか無いものだけど、ちゃんとその事を説明したうえで勧めてるよね」ってなって、あそこまで問題にしないはずよね。

どうですか。
もし本当に、効かない事「のみ」が問題視されるのなら、例えば病室に千羽鶴を飾る行為なども、ホメオパシーと「同程度に」問題にしなければならない筈ですが。
Judgementさんはそういう意見をお持ちなのでしょうか。

繰り返しますが、ホメオパシーが問題視されるのは「効かない事を認めようとしない」からです。本当にご理解頂けないのでしょうか。
私には「社会規範云々を批判し続ける為には、理解してしまうのはまずいから、敢えて耳を塞いでいる」ようにすら見えてしまいます。

 こっ、これはヤバイ。
 揶揄とかからかいとかじゃなくて、マジでやばいと思った。

 私は最初から「一番の理由」をテーマに設定してたはずなのに
  何故か「それだけが理由ではない」事を弁解し始めちゃった....
  「効かない事「のみ」が問題視」って、誰かそんな事言ったかしら...
 「もう、お解りでしょう?」って、さも自分の言う事は当然だという口ぶり...
 なんだか、大して意味もなく面白くもなく相手のセリフをまねてる...
 「Judgementさんはそういう意見をお持ちなのでしょうか。」って言い回し...
 「繰り返しますが、~からです。本当にご理解頂けないのでしょうか。」って言い回し...

 ...間違っていたらゴメン、でも念のため言わせて。

『お前、ABOFANだろ!勝手にPseuDoctorさんの名前使いやがって!!』


【保険】

 まぁ、万一PseuDoctorさんだった場合のために誠実(当社比)な返事も書いておこう。

 えっと、私は「ニセ科学批判者」に対して批評しているのね。
 で、「ニセ科学批判者」は実際何を考えているんだろう、って話をしているのね。
 で、「科学を装っている」の問題は、実は本題ではないでは、って思ったのね。
 で、ホントは「効かない」事を批判したいんじゃないのと思ったの。

 ここまで分かります?
 で、「仮定」を「決め付け」と曲解されないために、保険かけながら話すけどさ。

 もしも、その「効かない」事が本当に批判したい事であるのならば、それこそ例示されたように「効かない事を明言するホメオパシー」や「千羽鶴」も批判の対象に入るよ、とは言いますね。
 (“もしも”という仮定の話ですよ)

 また、もしそうなら、それは「科学教」と誹謗されるかもしれないけど、「本当はそうなのに、別な目的を装う」ぐらいなら、正直に「本当の目的」を全面に出してやるべきよね。
 (“もしそうなら” という仮定の話ですよ)

 で、私としては『そうじゃない、本当に「科学を装っている」事が問題なんだ』と言われてたとしても別にかまわなくて、それならば「科学を装っている」の基準をもっとちゃんとしろよ、という「既にした話」に戻るだけ。
 (“たとしても” という仮定の話ですよ)。

 さて、問題。私はどんな話をしてたんでしょうか?
 答え:「ニセ科学批判者は何をしたいの?もしこうしたいなら、こうすれば?」って話。

 あんたらはいったい何したいのよ、という話してんのにさ。
 「Judgementさんはそういう意見をお持ちなのでしょうか。」って、何その逆ギレ?

 
 あと、非常に気になった事。

『効かない事「のみ」が問題視されるのなら、例えば病室に千羽鶴を飾る行為なども、ホメオパシーと「同程度に」問題にしなければならない筈ですが。』

 とありますが、私の感覚で言えば、まず批判目的があって、千羽鶴を批判するか否かは、批判目的に沿うか否かで判断されるのね。だから、千羽鶴が「その目的に沿う」のならば(仮定よ)、「同程度に」問題にされる可能性はあると判断するでしょう(「しなければならない」と断定する必要性がどっから出てくんだかは関知しませんがね)。

 でも、PseuDoctorさんはと言うと「千羽鶴が批判の対象になるのはおかしいから、その目的はおかしい」ってな事を言っているよね。まず先に批判の対象が決まっていて、それで批判目的を評価してるって事でしょ。

 だとすれば本末転倒。
 『そういう意見をお持ちなのでしょうか。』って聞かれても、
 そんな逆の発想、逆立ちしてもできませぬ。


【まとめ】

 いや、ホントに本気で分からない。

 【劣化コピーいくない】や【見当外れの論理を弄んで何になる?】あたりの段階では、ABOFANを引き合いに出したのは確かに揶揄の意図もあった。

 でも、【確信】では、嫌がらせとか、揶揄とか、おちょくりとか、からかいとか、諸々の悪意的な意図抜きで、本気でABOFANの野郎が、人の名前無断拝借してちょっかい出しにきたのと思いました。
 正直、今も「90%ABOFANによる成り済まし」と思っています。
 もし「(笑)」や「(^^)」があれば、97%ぐらいまで行く、そんな感じ。
 PseuDoctorさんがわざと「ABOFANの真似」をした、という事であれば、その完成度に100点あげてもいいくらい。

 お願いだから、ドッキリだったと言ってくれ。
 ABOFANでもPseuDoctorさんでもいいからさ。
 
 ...もしも、もしもよ。
 これがPseuDoctorさん本人の素だと言うのなら、こう仮説を立てざるを得ない。

 「ABOFANは感染する」

 ぎやぁぁぁぁ、誰かkikulogから奴を追い払ってぇぇぇ!!



≪注≫
 万一これがPseuDoctorさんの素で、しかもABOFAN病にかかったまま反論のコメントを書くとすれば、大体どんな事になるか想像が付きます(ABOFANとは付き合い長いから)。
 で、私は、彼が「コピー作戦」を使っても「本当に酷い劣化コピー」である事が明確になるように、彼が絶対真似できないであろう「事細かで(小うるさい)、様々な角度からの(ねちっこい)指摘」を心がけています。
 同様の対策を今回取らせていただきましたので、わざわざ自分から罠にはまらぬようにお願いしますね。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 3

PseuDoctor

こんばんは。

私の知る限り、ABO FANさんが他人の名前を騙った事は無い筈です。
もしかして、Judgementさんは私よりも彼との付き合いが長いから、ABO FANさんが他人を騙った事があるのを知ってるのかしらん?

まあ、それはそれとして。
ちょいと言い訳をさせてもらえれば、別にABO FANさんの真似をしたつもりは無いけれど、Judgementさんの仰る「劣化コピー」的な手法は意図的に使わせてもらいましたよ。

何でかって?
本気でJudgementさんを心配したからですよ。
「自分を見失ってるんじゃないか」と思ったから、鏡を見せてあげようと思ったワケ(お世辞にもやり方が上手とは言えなかった、っていうのは認めるけどね)。
でも、私の杞憂だったみたいですね。

まさか、単なる「枕」の為に相手の精神状態を慮ってみせるなんて、思いもしませんでしたよ。道理でその後の文章も微妙だった訳だ。
でも多分これが「Judgementさんの言う事は額面通り受け取るな」っていう事の実例なんでしょうね。だとすれば私自身も、まだまだJudgementさんに対する理解が甘いですな。

でも、Judgementさんも、私に対する理解が甘い。
私が「心配してる」って書いたら、実際に心配してるんです。
それを「下衆の勘ぐり」だの「意趣返し」だのって・・・
話の枕の為に、実際にはしてもいない心配をしてみせるのと、どっちが性格悪いと思う?
あ、Judgementさんの場合「性格悪い」は、むしろ褒め言葉か・・・

実際、Judgementさんに対しては「もっとストレートに表現してくれ」って思う時が多々あるのね。回りくどいし、面倒くさいって。
けど、いざ本当にそうなったら「こんなのJudgementさんじゃない」なんて思うかもしれないから、まあ今のままでも我慢しときましょう。
好きで付き合ってるのはこっちだしね。

まぁ、とりあえず元気そうなので安心しました。

そうそう、もし実際に「ABO FAN病」なる状態が存在するとしたら、最も感染の危険性が高いのは他ならぬJudgementさんじゃないかと思いますよ。
ご自愛ください。
by PseuDoctor (2009-12-05 00:54) 

PseuDoctor

こんばんは。

言い訳だけでも何なので、本筋の方にもコメントしときます。
>あんたらはいったい何したいのよ、という話してんのにさ。
こういう風にストレートに聞かれれば、ストレートに答えようと思いますね、PseuDoctor的には。
で、ストレートに言うならば「それに答えるのは難しい」となります。

え?
全然ストレートじゃない?
何を仰いますか。
正面からまともに答えようとするからこそ「難しい」と言い切るのですよ。

確かに「ニセ科学は科学じゃない」っていう切り口だけから批判してれば、そりゃあ楽ですよ。引き合いに出すのは気に食わんかもしれんけれど、きくちさんだって「科学かどうかの判定は、ニセ科学批判で最も簡単な部分」っていう意味の事を繰り返し述べてるもの。
Judgementさんだって「ニセ科学は科学じゃない」ってだけ指摘し続けてれば問題は解決する、なんて事は思ってないでしょ?
問題はその先なのよ。で、その先の部分に関しては未だ模索中っていうか「こうすればいい」なんて一概に言えるものじゃない。そこが「難しい」。

確かに「『科学じゃない』っていう指摘ですら充分に出来てないくせに」という反論はあると思う。でも、対策って「一つを完璧にしなきゃ次へ進んじゃいけない」なんてものじゃないでしょ?同時並行でやった方が良いと思うからやってるの。

それと「科学じゃない」っていう指摘だけで良いのなら、それこそ「科学者に任せておけ」って話になっちゃう。私(やPoohさん)は科学者じゃないので、出番は無くなるでしょうね。そんなのは嫌だなあ。

あと、私自身に関して、Judgementさん好みの答え方をするなら、私がニセ科学批判をするのは「ニセ科学が気に食わんから」ですよ。
勿論「どうして気に食わないのか」とか「批判してどうするのか」とかについては色々と思うところはあるけれど、一番の理由はそれ。その意味で「批判対象が先にあって、それに合うように目的を設定」っていう指摘は、ある意味正解です。

でも、私はそれで良いと思ってる。
そう思う理由は2つあって、1つは一応の自覚があるから。もう1つは、戦略的に敢えて建前論を振りかざす場合もあるから。その点、Judgementさんよりも私の方が遥かに「性格悪い」と思う。
もしかしたら「自己欺瞞を他人にまで広めるな」っていう批判を貰うかもしれないけど、そんなのは最初から覚悟のうえ。
てゆーか、どんどん批判して。
批判されなくなっちゃったら、それこそ「裸の王様」だもん。

ところで、Judgementさんはどうして「大義名分を振りかざす人」を批判してるの?
by PseuDoctor (2009-12-08 23:13) 

トンデモブラウ

私がニセ科学批判をする(積極的にしてないけど・・・)のは、「ニセ科学が気に食わんから」と言うより、「ニセ科学に従いたくないから」ですね。(まぁ一緒ですけど。)
ニセ科学ってその性質上、こっち側にすり寄ってくるでしょ。
あっちは商売だし。
それを唯唯諾諾と受け入れるのは以ての外だし、きっぱり撥ねつけるには批判するしかない、と。

純粋なオカルトの方がステキなのに・・・
by トンデモブラウ (2009-12-09 08:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。