So-net無料ブログ作成

空耳 [思い付き]

つうことで、リハビリ代わりの日常ネタ。
車の中でPerfumeの「GAME」をよく聞くんだけど、4曲目の歌詞にずっと悩んでいた。
(レンタルしてMDにコピーしただけなので、歌詞カードは手元に無く、曲名すら分からない)


何度もリフレインされるフレーズなんだけど、何度聞いても「大学生は~」と聞こえるんだね。

例えば...
「会いに行きたいよ、遠い空間を、”大学生は”、たどり着きたいあの場所」

んんん、文脈が分からん。
少なくとも、本当は「大学生は」ではないはずだ。

何度も聞き直して、最後の方が「say Love」だとそれっぽいかな、とか
文法滅茶苦茶だろうけど「Die was same Love」(死は愛と同じ)かな、とか
何週間も色々考えていた。

まぁ、調べればすぐ分かるんだろうけどね。
そういう風に色々考えるのも楽しいのだ。

最終的にあきらめてググってみたら、曲のタイトルが分かった。

「Baby cruising Love」

えー!最初が「ベイ」だって!?
何度聞いても、そこだけは絶対に「ダイ」だと確信していた。

Perfume、どんだけ発音悪いんだよ、と思いつつ聞き直すと....

....うっ、”Baby”に聞こえる...

「ダイ」にしか聞こえなかった所が、ハッキリ「ベイビー」に聞こえるんだね。
 
でも、鳥頭の私なのですぐ調べた結果を忘れちゃって、また「大学生は~」に聞こえ始める

”ダイ”じゃないはずなんだよ、でも何だっけ...
「大学生は~、大学生は~、大学生は~」

あ、そうだ”Baby”だ! 
「Baby cruising Love、Baby cruising Love、Baby cruising Love」

気を抜くと「大学生は」、意識すると「Baby cruising Love」と聞こえる
そんな意識を切り替えて面白がっている。

こういう現象はタモリ倶楽部の「空耳アワー」で有名
(昔、鶴光のオールナイトニッポンでも「この歌はこんな風に聞こえる」なんてやっていたね)。

心理学的には「プライミング効果(先行刺激が、後続刺激の判断に影響する)」になるのかな。
空耳アワーでも、『「聞こえる」内容を先に字幕で示すからより「そう聞こえる」のだろう』と言ってたね。

だからなんだと言う訳ではないが、ぜひ皆さんも「Baby cruising Love」を「大学生は~」と聞いてみてくだされ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 2

トンデモブラウ

Perfumeって・・・いや、別に何でもないです。
インフルエンザ治ってよかったですね。
私はそれでたった3日間で10kg以上痩せましたよ。
Gパンのサイズが29インチ(元32インチ)になってしもうた。
by トンデモブラウ (2010-04-17 22:44) 

Judgement

はずれ~!
って、心配してくれた人に言うセリフではありゃせんが。
インフルではありませぬ。

まぁ、5日間ほどは39度あたりをウロウロしてて
食事もほとんど取れなかったから
結構痩せたかもね。
とはいえ、実はまだ完治していないのよ。
by Judgement (2010-04-17 23:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。