So-net無料ブログ作成

意地悪問答 [疑似科学批判批判批判批判]

さて、肩の荷を(勝手に)降ろしたところで、今回は軽めの小ネタ。

自らの批判活動を、「ニセ科学対策」と称している方へ質問デス。
【Q1】その対策は、効果があるのですか?
・ 「無い」→ A1
・ 「ある」→ Q2へ
・ 「分からない」→ Q3へ

【Q2】効果はどのように確かめたのですか?(モチロン、二重盲検法ですよね)
・ 「当然!」→A2へ   
・ 「それはやってないが、実際説得でニセ科学を信じなくなった人がいる」→A3へ
・ 「それはやってないが、きっと効果があるはずだ」→A4へ
・ 「ゴメンナサイ、やっぱ確かめてません」→Q1へ

【Q3】何故効果があるか分からない対策を続けるのですか?
・ 「実際に効果があるかもしれないから」→Q4へ 
・ 「自分が面白いから」→A5へ

【Q4】では何故効果を確かめないのですか
・ 「確かめようがないから」→A6へ
・ 「めんどくさいから」→A7へ

【A1】 効果が無いのにやっているって、ニセ科学みたいですね。
【A2】 ウソもたいがいにしなさい。
【A3】 個々の事例で効果を語るなんて、ニセ科学みたいですね。
【A4】 希望的観測で効果を語るなんて、ニセ科学みたいですね。
【A5】 素直でよろしい。でも、所詮自己満足なんだから社会を代弁するな。
【A6】 効果が確かめようがないことを対策と言うなんて、オカルトみたいですね。
【A7】 素直でよろしい。でも、だったら他人に説明責任を求めるな。
【A8】 ダブルンスタンダードで正当化って、ニセ科学みたいですね。

≪補足≫
 いやいや、まぁ、まぁ。ニセ科学対策の皆さん、あまり怒らずに。
 半分くらいはシャレです。恣意的な選択肢だしね。
 私自身、皆さんのやっている事の効果が全く無いだろうとは思っていないよ。

 とはいえ、「人を呪わば穴二つ」のように、
 他者を批判する、という事は他者から批判されても仕方ない。
 だから、こんな問いをかけられる事も想定してみてはどうか、という話。

 その時になって、「それとこれは違う」といった
 典型的なダブルスタンダードに陥ったりしちゃ →A8へ
 ...ってなるわけだし。


 誰がそうだ、というわけではなく、各人の心構えとして、って話ね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。