So-net無料ブログ作成
気になる人達 ブログトップ
- | 次の10件

秋葉原の事件について [気になる人達]

 25歳の若者が、何の関係も無い人間を一度に何人も傷つけ、そして何人も殺してしまうなんて...
 お亡くなりになった方々のご冥福と、傷つけられた方々の一日も早い回復をお祈りいたします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

行列のできる力イロプラクティック屋さん [気になる人達]

 えーこれは前の記事と関連してまして、まずはそちらから読んでください(必須!特に最後の※部分も同じく適用されています)
 http://naked-kings.blog.so-net.ne.jp/2008-05-23
 さて、私はモチロン「力イロプラクティック」の施術に関する詳しい知識はありません。しかし、持ち前の心理学等々の知識を駆使して、同じく素人のあなたを「行列のできる力イロプラクティック屋さん」に仕立て上げてみせましょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問

力イロプラクティック? [気になる人達]

 最近力イロプラクティックについて調べる機会があった。
 街中で良く看板などを見かけ、一般によく認知された業種と思ってたけど、調べてみると色々とひっかかる事が出てきました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

不思議でたまらない [気になる人達]

 「血液型と性格の関係」について、いわゆる”信じる”のみならず、他者にも肯定的に捉えるよう積極的にアナウンスする人には、自己中心的な視点でしか物が見れない人が多く見受けられます。
 むろん、自己中心的だからこそ、「自分の信じるものはお前も信じろ」と押し付けがちになるのは良く分かります。また、自己中心的なのは彼らに限ったものではない、というのも分っています。
 ただ、「血液型と性格の関係」を確信している人が自己中心的であるというのは、致命的な矛盾である気がしてならないのです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

利口ぶる馬鹿(たとえばなし編) [気になる人達]

ここは、簡単な食堂しかない田舎町。
ある日、隣の隣の町に本格中華料理店ができたとの知らせがありました。
あなたは、ちょっと遠いけど行ってみようと思いますか?
それとも、めんどくさいから行かずに済ましますか?
これから話すのは、そんな時、めんどくさくて行かない人の話。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

 [気になる人達]

 貧弱な者ほど、自分の身を守るために丈夫な、立派な鎧を着ようとする。
 その鎧を見ただけで、敵が近寄ってこないような...。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

子供は挫折により成長する [気になる人達]

 前回の続きって感じの話。
 (このブログのテーマとはあまり関係有りません。)

 以前、「村祭り」然としたこじんまりしたお祭りに遭遇しました。
 小さな神社の小さなお祭りでしたが、こんな所にもテキヤさんは来るのね、とウオッチ開始。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

免疫 [気になる人達]

 大型スーパーの一角にあるゲームコーナーでの出来事。
 そこには、UFOキャッチャー等の景品獲得系のゲームが並んでいます。
 私の目を引いたのは、「お母さんと子供」がその景品獲得系ゲームに興じる姿です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

俺の、俺の、俺の話を聞けぇ~ [気になる人達]

 タイトルはクレイジーケンバンド調に読んでね。
 この項は、「キャッチボール」の続きです。
 一覧だとこのテキストの方が先に目に入りますが、先に「キャッチボール」の方を読んでください。
 http://blog.so-net.ne.jp/Judgement/2008-02-22

続きを読む


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

キャッチボール [気になる人達]

 キャッチボールは、相手に向かって投げなくてはいけません(どこに投げてもいい、と言うのなら「相手」は必要ないですよね)。
 だから、キャッチボールをするには、最低限、相手のいる方向の見極めと、相手の位置に到達できる球を投げられるようなコントロールを有する事が前提となります。
 「とりあえずすごい速い球が投げられる」という事と、「”キャッチボールで”すごい速い球が投げられる」という評価は全く違います。ただ剛速球が投げたいと言うのであれば、さっき言ったように一人でやればいいわけだし、後者を求めるなら、球の速さ以前にコントロールできる事が必須になります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
- | 次の10件 気になる人達 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。