So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ただいま [ここに来た皆さんへ]

いつの間にか記念すべき100個目の記事となりました。
でも、メインテーマとは全く関係無い私事を書いておきます(皆様へのお返事等はおいおい書いていくつもりです)。

ええっと前の記事で触れましたが、超多忙でまさに”終末”気分(TAKESANさんのツッコミに、納得してしまった)。
でも、その甲斐あってか無事”週末”に沖縄に行ってきました。

私にとって初沖縄だったんですが、なにしろ暑い!
「つ」に濁点を付けたくなるほどあづい!!
夏の沖縄ほど暑いものは無い。1年分の汗をかいた感じです。
でも、沖縄なんだから暑くて当然。寒かったら詐欺だ。

そう思うと、抜けるような青空と、照りつける太陽が妙に好ましい。
頭の中には、森高千里さんの「私の夏」のサビがエンドレスでかかっていましたよ。


問題は、沖縄に来たのが学会参加のためという事...

...あ~あ、せっかくだから
昼は海かどっかで何もせずぼーっとしてエネルギーを溜めて
夜はオリオンビールや泡盛をだらだら飲みたい
それが本来の沖縄の過ごし方だと思う(でも、夜はそんな感じで過ごしたけどね)。

まぁ、そのまま学会行っても芸が無いから
かりゆしウェアなるものを早速買って着替えて参加した。結構お高かったけど。

※今回の学会は、大会実施委員会が熱中症防止のためノーネクタイを強く推奨。
 「かりゆしウェア」着用を勧めていたのだ。

なお、学会のおかげで観光らしき観光は首里城だけでした。
(沖縄に来れたのは学会のおかげなんですが)

でも、沖縄の良さは「田舎」の良さだと思う(「ど田舎」の田舎ではなくて、「故郷」の田舎)。
観光とか、そういうのじゃなくて「そこですごして、くつろぐための場所」

今まで泡盛をおいしいと思った事は無いけれど
沖縄で飲む泡盛はすごくおいしかった。
物産展で買うサーターアンダーギはドーナツの出来損ないとしか思わなかったけど
沖縄で買い食いしたそれはとてもおいしかった。
ソーキそばや、さんぴん茶だってそう。

そこで普通に売ってて、普通においしいものを
そこで、そこの気候の中で食べたり飲んだりするからおいしいのでしょう。

何が言いたいかというと
沖縄土産なんてものは、沖縄を離れると魔法が解けるのだ
だから、お土産は「ちんすこう」で十分だと言う事。


ところで、画像はバスターミナルのゴミ箱
みんなこんな穴の開け方がされていた。
ギジムナー?
NEC_0009.JPG
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 2

zorori

沖縄、懐かしいですね。
昔、2年ほど住んでいたことがあります。

沖縄が気に入るかどうかは、食べ物が合うかどうかで決まりますね。北海道の食材みたいに万人向きではないので、ここが分かれ目ですが私は大好きでした。それから、遊びの面では海が好きだと本当に天国です。特に離島は最高。でも、ウチナンチュはかなづちが多くて海にあまり入らないのですね。確かに日中の紫外線は殺人的なので、夜の街を泳ぐのが普通のようでした。
by zorori (2008-07-12 09:18) 

Judgement

いいなぁ。
沖縄は行くところと言うより、住む所と思いました。
>北海道の食材みたいに万人向きではないので、
そうそう、私は沖縄に行く前までは「行くなら北海道がいい」と思ってました。
北海道は食べ物とかお土産とか、比較的容易にイメージしやすいのですね。
でも、北海道は油断すると「製造元:東京都」とかいうのが混じってそうですが
沖縄は高い確率で現地製造・販売な感じがして、なんかいいのです。
だけど、コンビニで「いちゃガリガリ(サブタイトルは「カタイ」)」という沖縄製造の駄菓子を見つけて買ったら、シャレにならないくらい硬くてさすがに閉口しました。
沖縄の子供は本当にこんなものガリガリ食べているの?
by Judgement (2008-07-16 00:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。