So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

猿真似 [kikulog「血液型と性格」関係]

7月上旬の超多忙のリバウンドで、暫く休息してました。またボチボチ書いていきたいと思います。

え~ABOFAN氏は、自分の検証方法についての科学や統計の方法論的妥当性のツッコミを受けると話になると聞こえないフリをするか、話をそらそうとするのが常です。
その代わり、正当性を示すために、よく「心理学者と同じ方法でやった」と主張します。
そのあたりの事について...


【ゴルフの例え】
私はゴルフをしないので適切な例えにならないかもしれませんが...

例えば,タイガー・ウッズのトライバーショットの映像を見せ,「この人の真似をして,上手いショットをしてください」と要求したとします(無茶ですが)。

その時,ゴルフ経験者であれば,映像の中のヘッドの軌跡や,重心移動,クラブのメーカーに着目するでしょう。何故なら,ショットの目的(遠く・正確に)や,そのために必要な要因を知っているからです。
そして,それらの人は「上手く真似できているか」の判断を,「遠く・正確に打てているか」に求めるでしょう。

一方,ゴルフを全く知らないド素人であればどうでしょう。
その映像を見て「長い棒のようなものを振り回して,小さくて白い玉に当てる」としか把握できない人であれば,竹竿を片手で振り回してピンポン球を打って見せて「上手く真似できた」と言うかもしれません。
あるいはウッズと全く同じ服装をする事で満足するかもしれません。
行為の本質を把握していないからこそ、その様態のどこに着目していいのか分からず、自分が把握できた見当はずれの様態の模写を“真似できている”と勘違いできるのです。

しかし、その猿真似が「上手いショット」に繋がっているかは全くの別問題。


【餃子の例え】
例えを変えましょう。
材料:強力粉・小麦粉・お湯・ひき肉・ニラ・ネギ・白菜・ニンニク・生姜・塩・醤油・胡椒
以上の材料を使って「餃子」を作ってください。

「餃子」という食べ物をある程度知っているのであれば、おそらく細かいところは違っても大体「餃子」らしきものができます。

しかし、「餃子」という食べ物を見たことも聞いたことも無い人が、これらの材料をごちゃ混ぜにして焼いたお好み焼きのようなものを作るかもしれません。
作った当人は「餃子の材料で作ったから餃子だ」と言います。
しかし、果たしてこれは餃子でしょうか。


【まとめ】
結局何が言いたいか?
どんなに当人が「上手く真似できている」と思おうと、「何故その方法を使うのか」、「どのような時にその方法を使うべきか」、「その方法で何を判断すべきか」という根本が分かっていなければ、見当はずれの猿真似しかできません。
また、サンプル・データ・検定手法...お膳立ては「科学のように」なされていても、「科学」を理解していなければ、「科学」で必要とされるように扱う事ができません。
「何を使ったか」ではなく、「どう使った」が肝心なのです。

自分のやっている事の意味を自分で説明できない人が、いくら「○○の専門家と“同じ”手法でやっている」と言っても、妥当性の説明には到底ならないよと言う事ですね。

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 6

トンデモブラウ

「餃子」の例えで言うと、材料もちゃんと同じものを使っているのか、そこんとこも微妙。
その「餃子」と証するものを食べさせられた専門家が、沈黙したそうですが、怒りださなくてよかったね、といった感想でしょうか。
私は「餃子」を食べないのでいいですけど。
専門家でもないし。
というか「餃子」の存在が不思議。
なぜか、あれをありがたがって食べる人の多いこと。
食材の無駄じゃないかと、常々。
旨い「餃子」ほど受け付けません。
アナフィラキシィ・ショック寸前です。
実家では夕食が「餃子」の日には、なんとおかずは「餃子」”だけ”ですよ。(シドイ・・・)
by トンデモブラウ (2008-08-05 08:28) 

Judgement

えええ!!
餃子は肉・野菜・炭水化物、全て兼ね揃えた完全食ですよ!!
おかずが「餃子」だけ、どころか
ご飯すらいりませんっっ!!
by Judgement (2008-08-08 23:50) 

apj

そういうパーティーをしたことが……
其の昔、修士課程在学中に、中国人留学生の指導のもと、水餃子パーティーをやりまして。皮から作って丸く延ばし、中に何種類か用意した具を入れて、水で煮るというものです。
中国では、焼き餃子ではなく、ゆでるのが基本だとかで。
研究室の平らな場所全てが餃子で埋め尽くされました。本当に、具の種類の違う餃子しかないパーティーでしたよ。
by apj (2008-08-11 23:26) 

Judgement

 本場では水餃子が基本で、焼き餃子は翌日のあまった餃子の調理法と聞いたことがあります。
 私も、皮から作るようになって、水餃子のおいしさに目覚めました。
 でも、ビールに合うのはやっぱり焼餃子ですけどね。

 関係無いのですが、今週末はapjさんのお膝元、山形の街で飲み明かしていますよ~。楽しみ楽しみ。
 
by Judgement (2008-08-12 00:56) 

apj

えええ〜〜〜
いらっしゃいませぇぇ〜〜〜お会いできなくてちょっと残念ですぅ〜〜。
山形は日本酒がたくさんあっておいしいですよ。
便利な飲み屋としては、駅の正面の通りの、右側ちょっと行ったところの地下1階郷土料理の店がなかなかいいです。
蕎麦屋は何処に入っても美味しいです(∵山形では不味い蕎麦屋は即つぶれます。山形に来てから、旅先で蕎麦を食べなくなりました……帰ってから食べた方がいいや、と思ってしまうので)。
どうぞエンジョイしてください。
by apj (2008-08-12 02:30) 

Judgement

色々とありがとうございます。
確かに山形は蕎麦が美味しいですが、一番好きな店は、大学前の「丸五」なんです。
(そう、私の母校は今apjさんがいるところなんですよ~)
昼過ぎぐらいに、そこで「もり天」をすする予定(お盆休みじゃないといいけど)。

ところで、親切なご助言を反故にするようで申し訳ありませんが、駅前ではなく、七日町方面でいいお店、ご存知有りませんか?
いつも友人とazの近くの行きつけのショットバーで待ち合わせしてから、一次会で居酒屋っぽい所に行き、またバーに戻って深夜まで飲むパターンなんですが、友人達も七日町の店はあまり知らないようで、毎度毎度一次会の場所で迷うのです(前回は学生時代に戻ったつもりで「夕焼け小焼け」なんぞに行ってしまいました)。
金曜夜に七日町方面を歩いていればニアミスがあるかもしれませんね。
by Judgement (2008-08-12 21:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。