So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

言動からのABOFAN評 ~その3~ [ABOFANってどんなキャラ? ]

 掲示板のやり取りの中で鼻につくのが、ABOFANクンの「相手の言い回しを真似る」戦略です。
 それが上手く決まっていればまだマシなのですが、大抵は見当外れだったり、「その言葉が言いたいだけだろ」というような未消化な使い方ばかり。
 ただでさえ虚栄心ばかりで舌っ足らずの発言にイライラしているのに、「頭良さそうに見せたい」という意図ばかり先走ったとても頭の悪いやり方を見せられると疲労感が増します。


 わたしは、この現象を“擬態”と捉えています。

 ABOFANクン自身が、その「相手の言い回し」に少なからず手強さを覚えた時、それを自分も手強そうに見せようと、表面上だけ真似てみせるわけです。

 「自分に無いものを、他人を真似する事であるように見せる」という擬態の意図の存在と、でも当人の能力不足のせいで、意図ばかりが先走り、肝心の擬態に失敗しているというしょうもなさが、一見毒を孕んでいるかに見える彼の言動の実態です。

 ある「言い回し」の手強さは、その「言い回し」の用い方やタイミングを考えて、効果が最大になるよう適切に使うから生まれるのだから、何も考えずに「言い回し」だけを真似て見せても、効果が無いどころか、猿真似しかできない阿呆にしか見えなくなってしまいます...

Skepticism is beautifulの「ニセ科学批判批判を批判しているニセ科学批判者の批判の仕方を批判してみるよ」でも、lets_skepticさんはこのようにABOFANクンを評しています。
 ABO FAN氏はよく他の人をバカにしたような態度をとりますよね。イメージ的には「あらあら、統計についてなにもご存知ないようですね。既に知っているかと思いました。基本の基本ですし。」のような感じの皮肉投稿です。他にも、「命題形式になっていないから答えられない」とか、そういうのも含めて変な投稿が多いと思いませんか。

 私の危うい記憶でしかないのですが、8年ぐらい前まではあんまりこういう戦略はとっていなかったと思うのです。もしかしたら、単にバリエーションが少なかっただけかもしれませんが。

 これって、今まで批判者から言われたことを、そのまま返している(つもりになっている)のではないかな?と思うのです。「紋切り型の否定をする」とか、「皮肉をいう」というのは、かなり簡単な方法です。まともな議論をするよりも労力がいりません。だから、ABO FAN氏も「批判者と同じ事をしている」という意識で使っているのだと思います。

非常に同感です。

 ちょっとABOFANクン寄りに考えてあげると、「どこぞで能力の低い人と“議論の真似事”をして、悪いクセがついちゃった」のかな、とも思います。
 ただし、それはあくまで“悪いクセ”であり、まともな場でそれをやったら「キチ○○の振る舞いのようにしか見えない」る事に気付かないという認識不足は、やはりABOFANクンの責任となるでしょう。

 
 そういえば、唐突に「別分野の難しそうな単語を挙げる」というのも良く有りまねす。
 でも、試しにその話題に乗ってやると、ABOFANクン自身がその単語の意味を正確に捉えていない事が分かる事が往々にして有ります(EX:「統計は補助科学」、「アレフ」)
 分かりやすいハッタリです。

 ABOFANクンが知らなさそうな「難しい単語・概念」を誰かが用いるとと、『そのうち、未消化のままこの単語を使って意味不明な文章書くんだろうなぁ』と大方予想がついてしまいます(そして、結構当たります)。

 もしも、「ABOFANクンとの対話の可能性」を望むのであれば、自分の発言に『難しそうな単語』を使わない方がよろしいでしょう。なぜなら、きっと彼は次のコメントでその単語の見当ハズレの使い方をして見せ、話がますます見えなくなってしまうから...。


【まとめ】

 ABOFANクンの尊大さ、あるいは「すべて知っているかのような物言い」は、“毒を持った虫”に我が身を似せようとする『擬態』にすぎない、というのが結論です。
 そして、その擬態は、子供が泥と雑草と木の実を適当に調合した『毒薬のつもり』程度の児戯に等しい。

 だから、ABOFANクン以外の人はまともに取り合ってあげる必要はまるで無いはずなんです。

 でも、言っている当の本人はそれに思い至らないから、我々は醜態をしつこく見せ付けられて、嫌になってしまいそうになるのですね。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 4

トンデモブラウ

なんだか自分も良く分かっていない小難しい単語を入れてみたくなる衝動に。
イカン、またややこしくしてしますとこだった。
私は、彼の付け焼刃な「難しい単語・概念」使用については、分かりやすいので簡単にスルーできますけど。
彼の理系は何が専門なのかなぁ?
by トンデモブラウ (2009-02-07 10:17) 

大型

戦略として「相手の言い回しを表面上だけ真似てみせる」のはABOFAN氏自身もかなり意識してやっているようです。
ABOFANサイトでのメールのやりとり(メール68への返事)で彼は「私は大型さんが私に取る態度と同じ態度を取っているつもり・・・」と言ってますから。
ただその後段で「きちんと引用・論証 etc. して返事をすると、かなりの時間がかかるので、返事は少々お待ちください」と待たせたっきり1年半以上返事がないので,「自分の言動は真似と言っても猿真似だった」とABOFAN氏は気づいてしまったのかも知れません。
by 大型 (2009-02-07 13:44) 

lets_skeptic

> ちょっとABOFANクン寄りに考えてあげると、「どこぞで能力の低い人と“議論の真似事”をして、悪いクセがついちゃった」のかな、とも思います。

 ちゃんと追っていないのですが、TAKESANさんのところの議論のような感じで(特にFSMさんみたいに)、今までの議論が進んできたら、ABO FAN氏も、ここまで醜悪にはならなかったのかなぁと思ったりします。

 「ネタだろうが何だろうがマジレス」という戦法は、そういう意味でも有効だと思うんですよね。
by lets_skeptic (2009-02-09 10:57) 

Judgement

トンデモブラウさん
(私を含め)どうしても虚栄心が先行すると、「難しい言葉を使って頭良く見せたい」って思いがちです。でも、本当に頭の良い人は「難しい言葉を使わずに、難しい話を説明できる人」だと思います。
ちなみに、かれの理系属性は「工学」だそうです(大学の工学部出なのか、工業高校出なのかは知りませんが)

大型 さん
ホント、上手く真似れるならば面白いのですが、的外れなくせに「真似している」と言われるのが非常に歯がゆいし、しまいにはこちらが恥ずかしくなるんですよね。
http://naked-kings.blog.so-net.ne.jp/2009-02-06-1
から考えると、あの人は、リアルタイムで動いているものにしか反応ができないんだと思います。
大型さんに反応しようとするならば、おそらくもう一度やりとりを読み返す必要が出ると思いますが、そういった能力は無い、と考える方がよろしいかと。
多分、大型さんが「新たなネタ」を投下すれば、過去の返事の事はすっかり忘れ、嬉々として反射的なコメントを寄せてくれると思いますよ。

lets_skepticさん
どうなんでしょうねぇ。ABOFANクンのHPのメールコーナーが、「2ch」経由の荒らしにあった時はそれなりに同情しました。
ただ、やっぱりあれだけの分量のHPを作ったから、それが無になる危険性からは目を逸らしたいというのもあるとは思いますが。
ちなみに、「ネタにマジレス」と言う人には、「ああごめん、あんた馬鹿だから、マジでネタみたいな事言っちゃってると思って、真面目に返しちゃった」って言えばいいと思う。
by Judgement (2009-02-10 00:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。