So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

復活希望 [他ブログいっちょかみ]

 「不連続な茶飲み話」のkaqu11さんへの私信です。
 1~2ヶ月ぐらい前からPage not foundで、今日も思わずブックマークをクリックしてやっぱPage not found。ホントに閉めたんだな、とホント実感しましたので、今更ではありますがちょっと触れておきます。

 kaqu11さんからは何度かTBいただいていて、その存在を知りました。
 で、TBのお礼もかねて、何か反応しようと思って色々書きかけていたんですけど、消えてしまって残念に思います。

 書きかけになっていたのは、別にどうでもいいから後回しにしたのではなく、kaqu11さんの記事は、私が本質として扱おうとしている事に肉薄する内容で、だからこそ私にとって軽々しい反応で済ませたくなかったから(つまり、鋭かった)。

 私への言及を抜きにしても、記事はすごく非常に参考になり、「フムフム」と読める大好きなブログの一つでした。だから、いきなりブログが消えてしまって非常に残念(最初はサーバートラブルか、こっちのブラウザのトラブルかと思いましたが)。

 止めた本当の理由は分かりませんが(理由が無くても止めるのは自由だしね)、もっとじっくり読みたかった記事もあったから復旧して欲しいなぁ(Web魚拓あたりでなんとか集めたりしていますが)。
 ...つうか、TBしといて消すっちゃ何事だ!復活させなさい!命令です!
 (Judgementモード)


 もし「例の件」が止めた理由であれば、別に「他人の精神の平衡」を気遣って、自分の表現を止める必要は無いと思うけどなぁ。
 むしろ、他人の表現によって崩れるような「精神の平衡」ならば、バランスを取る位置がズレているのかもしれないしね。

 まぁ、kaqu11さんが提示した「揶揄」というテーマについては、いつか目に止まるよう、あと少し時間をもらって記事にしたいと思いますが、今回は、kaqu11さんが、最後の方で言っていた事(私の印象に凄く残った事)にだけ言及しておきます(勝手に抜粋させていただきます)。
 この一連のやりとりで私が一つ理解したことは、ネット上のニセ科学蔓延対策の場においては精神の平衡を保つために揶揄表現を使わざるを得ない人が(それなりの割合で?)いらっしゃるらしいということです。
 一般的なことを書きますが、私はネット上でやりとりをする場合には互いの肉体や精神の健康が損なわれることのないように気をつけたほうがいいと思っています。多くの人にとってネット上での議論は本業ではなく、仕事や家事を終えた貴重な余暇の時間を当てているはずです。そんな「たかが」ネット上のコミュニケーションで健康が損なわれるのは、お互いに避けられる限り避ける方が良いと考えています。これは個人的なポリシーです。
 精神の平衡を保つために揶揄せざるを得ないというのは相当な状況だと思います。親しい友人がそんな状態であると分かればネット上の議論を止めるように言います。

 私の物言いが「揶揄」かどうか、言いたい事もありますが今回は触れません。
 ただ、私にとって(少なくともkaqu11さんに「揶揄」と感じられた)それは、ネガティブな状況下で発せられるのではなく、ポジティブな目的を持って発せられています。

 私はそれを無目的には使っていません。
 かといって「とにかく相手に悪口を言いたいから」という単純な目的でも使っていません。

 それをする時は、それに対する相手の反応、ギャラリーの反応を想像して、その先を考えながら行います。また逆に、相手やギャラリーから特定の反応を誘発するために最も効果的なそれを考えたりします。
 つまり、それは、私にとって、自分をコントロールする手段ではなく、相手をコントロールする手段です。
 だからむしろ、「揶揄」した時の方が、「思ったとおりの反応になるか」不安になります。

 また、私は「揶揄」につながるプロセスや理由を書くのを欠かしていないつもりですが、それは「自己正当化」というよりかは、『理由も述べず揶揄すると、“理性より感情が先に突っ走る人”に見えてかっこ悪い』という意識によるものです。


 だから、『精神の平衡を保つために揶揄表現を使わざるを得ない』という状況は、確かに相当な状況だと思うし、何よりそんな理由で揶揄するなんてあまりにも幼稚に思います。
 そういうのは、ケンカの時何も言う事が無くなって「お前のかあちゃんデベソ」と言うのと同じレベルでしょう。だからかっこ悪い。

 「自分の気持ちを保つために人をバカにしなくてはならない」
 そういう感情が生起する事は理解できますが、実行することに共感はできません。
 ましてや、“ネット上でそれをしなくてはいけない”理由も、私には良く分かりません。

 でも、確かに、低レベル、と言っちゃ何だけど「私はあなたを見下してますよ」という意思表明以外になんら意味が無さそうな安易な揶揄に見えるものが発せられる状況も見られます。
 自分の所でそんな感じのを見かけてSTOPをかけた事がありますし、それまで理知的だと思っていた人物から浴びせられて幻滅した事もあります。

 その時は、私は不快感よりも、「つまんねー奴」という印象を持ちました。
 「ネット」という言葉だけで自己表現する非常に面白い場で、なぜ回線の向こうにある「自分にしか意味がない自分の感情そのもの」を、わざわざ見ず知らずの人達に伝えたがるのでしょうかね。

 まぁ、それはともかく、できれば、『精神の平衡を保つための揶揄』と私の『戦略としての揶揄』を同列に扱わないでいただければと。

 ただし、それは「何でやっているか」の区別においてだけで、kaqu11さんにとって「どちらも快く思わない」という観点で同列に扱われる分には、何の異論もありませぬぞ。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 3

タカキ

私もkaqu11さんの文章は好きでした。
私のもやもやした考えを的確に表現されてたり、本質を突いてるかのような鋭い意見等々。

閉鎖されたカモと思ったときにgoogleのキャッシュから粗方回収しました。
ちょうど一通り読んでみようとしてた所だったので。
kaqu11さんの文章をもっと読みたいですね。


Judgementさんの揶揄(?)は問題点をデフォルメしてその問題点を分かり易く
提示する類の手法かなと見ております。
そのデフォルメ手法には毒を感じないではないですが。
by タカキ (2009-08-31 02:11) 

pooh

kaqu11さんについては以前いろいろとお気遣いいただいたりしていた関係上、できるだけお書きのことに対して意見をお伝えするようにしていたんですが、ぼくのそう云う行動に問題があったのかな、と感じるところもあります。うっとおしく感じられてしまったかも。
by pooh (2009-08-31 08:47) 

Judgement

【タカキさん】
うん、ホント鋭かったと思います。
って、私が褒めてもかえってうさんくさくなるかもしれんけど。

私も関連するものはできるかぎり、googleのキャッシュから掘り出しました。
鋭い批判は、自分に向いていても面白いデス。
私と違って、良識に溢れた文章ですし。

「デフォルメ」については次の記事参照。
あと、遠慮なく毒を感じてください。


【poohさん】
どのようなやりとりがあったかは正直把握していませんので、どう返していいかわかりませんが...

ちょっと、なんかpoohさん、語尾の歯切れが悪いですよ!
問題があったと思うなら、「問題があった」でいいじゃない。
問題が無かったと思うなら、「問題が無かった」でいいじゃない。
その上で誰かが判断するかもしれないし、しないかもしれない。
その時にもう一回考えてみればいいじゃない。
宙ぶらりんでウジウジ悩んで見せるのは、男らしくないヨ!(←セクハラ?)

と、少し精神の不安定さを感じ取って渇を入れてミタ。失敬

あとで、カウンセリング代1万円振り込んでクダサイ。
by Judgement (2009-09-01 01:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。